【勇者が死んだ!第106話】対決!迷宮最強の悪魔レクスボス

マンガワンの月曜日看板作品、【勇者が死んだ!】の106話です。いよいよ、迷宮最強の悪魔であるレクスボスに立ち向かいます。

 

しばらくこのマンガのネタを更新してませんでしたが・・・。

決して飽きたからではありません!

ブログ更新をサボっていただけです・・。

これから、定期的にまとめ記事を上げていくこととしますね。

 

\\ 勇者が死んだ!単行本購入はこちら //

 

前回の話。迷宮最強の悪魔、レクスボス!

前回までは、トウカ・レナードの悪魔の門封印組対迷宮最強の悪魔レクスボス。

レクスボスの強さは圧倒的で、対立していた冒険者集団もろともに仲間のアンリが異空間に取り込まれてしまった!

 

レナードの話では、レクスボスに異空間に飛ばされた者は死んだわけではなく、レクスボスの食料として備蓄されるようだ。

 

生きている間に、異空間から助ける必要がある。

早速トウカとレナードはレクスボスを追いかけて異空間へアンリを助けに行くことに。

[ad#adsense]

カイル・ユナ・マルグリッドの戦い!

一方、敵に捕まっていた三人も脱獄に成功していた。

 

衣服と装備を取り返し、逃げようとしたところに待ち構えていた敵に遭遇!

 

否応なしに戦闘になってしまう。

 

まずはユナが魔力を解放して敵の足止めを。

カイルは学生時代の因縁、アルバートと対決することになる。

 

アルバートは、カイルと同じ学園に所属していたときに、ずっと2番手に甘んじていたことに恨みを持っていた。

 

その結果、カイルの友人をその手にかけていたのだ。

「歪んでいるな。」

カイルは一人つぶやく。

しかし自身も勇者シオンへの傾倒を考えると、アルバートのことは言えない、と。

[ad#adsense]

そしてついにアルバートが真の力を見せる。それは、人造聖剣ブリューナク。

全てを断ち切る剣。

 

空蝉を使ってなんとか回避するカイルだったが、次の手立ては?

106話感想

過去に魔王を倒したメンバーが集結し、今度は魔王の遺体を利用されないために戦うというのは皮肉ですね。

 

ユナは魔力解放で3対1でも圧倒しているかと思いきや、魔族の魔法で捕らえられたようです。

 

油断大敵ですね。あとはマルグリッドに期待か。

 

アンリを助けに行ったトウカたちはうまくレクスボスの異空間に行けるのか?

 

次回は多分、カイルとアルバートの対決でしょうね!

カイルの全裸変態技が炸裂するのか?

こうご期待(笑)

 

[box06 title=”あわせて読みたい”]勇者が死んだ!のまとめ記事はこちら [/box06]

 

\\ 勇者が死んだ!単行本購入はこちら //

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。