【ケンガンアシュラ】第208話 十鬼蛇二虎の幻影

ケンガンアシュラ第208話 十鬼蛇二虎の幻影 ネタバレ感想をお送りします。

前回の話では、ついに滅堂の牙VS初見の戦いが終結。

 

いったん休息となりました。そして、その合間に護衛者が2名、殺傷される事件が発生。

 

王馬の雇い主、山下が何者かに連れ去られる事態となりました。

 

そして、連れ去られたことを知った王馬は・・・・。

 

では、第208話のネタばれにいきます。

[box06 title=”あわせて読みたい”]ケンガンアシュラ】第207話 拳願会の再編に向けて[/box06]

\\ ケンガンアシュラの単行本購入はこちら //

created by Rinker
¥15,072 (2020/08/10 19:51:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

山下が連れ去られた!?犯人は奴だ!

 

秘書の串田から、山下が連れ去られ、危険な状態だと王馬に告げられる。

 

「早くしないと、山下さんが殺されちゃうっス!!」

 

その頃、闘技場の外。

 

息を切らす、山下とその隣に・・・桐生刹那!!

 

桐生「山下さん、大丈夫ですか?」

 

桐生は、危険だから山下はどこかに隠れていろと言う。

「会場は危険です。他のみんなも、早く避難させないと。」

 

山下「なんだって!まさか東洋電力の残党!!」

 

桐生「・・・・?東洋電力の残党?」

 

「気をつけてください。”奴”は恐ろしく強い。奴の狙いは王馬くんだ。」

 

その頃、闘技場内部では異変が起こっていた。

 

護衛者2名が何者かに襲われ、絶命していたのだ。

 

しかし、護衛者も相当の実力者。

 

手傷を負わせていた。

 

****************

 

桐生の腕には、傷がある。

 

山下「桐生くん、その腕の傷は!?」

 

桐生は、十鬼蛇二虎の亡霊を見ていた。

 

その二虎から、みなを守らないと・・・と。

桐生刹那の幻想?

護衛者の姿をした、十鬼蛇二虎。

 

十鬼蛇二虎から、山下さんを逃がさないと・・・・・!

 

その時、山下の顔が十鬼蛇二虎の姿に変じる!!山下に迫る、桐生の鋭い一撃!!

 

間一髪、王馬が弾く。

 

王馬「見つけたぜ桐生刹那。」

「これ以上、お前の好きにはさせねえ。」

 

様子のおかしくなった刹那に向けて、王馬は。

 

「おかしくなったんじゃない。あいつはとっくの昔に壊れてんだ。

 

意味不明な言動を繰り返す、桐生刹那。

 

いないはずの十鬼蛇二虎の幻影をみているようだ。

 

王馬「終わらせようぜ。俺たちの因縁を。」

 

桐生「わからない。君がわからないよ、王馬君」

第208話感想

 

なんか、桐生刹那が壊れちゃったことでいきなり「小物感」にあふれかえってますねえ。

 

最初は、最強のライバルか!?と思ったんですが。

 

因縁についてはまだ断片的にしか出てきていません。

 

桐生刹那の謀略により、二虎が命を落とすことになったことや、過去に王馬と命のやりとりをしたことなど。

 

あのころの因縁を断ち切るべく、戦う展開ですね。

 

過去の話はついに全部が明かされるのかな?

 

王馬の「前借り」と呼んでいたあの技を伝授したものについても触れられるのか?

 

次回に期待しましょう。

 

[box06 title=”あわせて読みたい”]【ケンガンアシュラ】第209話(前篇)2人の二虎流 [/box06]

 

ケンガンカテゴリーで一気読み!

アツい男のバトル漫画!ケンガンアシュラ

 

 

\\ ケンガンアシュラの単行本購入はこちら //

created by Rinker
¥15,072 (2020/08/10 19:51:49時点 Amazon調べ-詳細)

待ちきれない方はこちらからアプリをダウンロードして毎週木曜日にチェック!!

[ad#mangaone]

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。