【しのびがたき】第63話 信影の企み

人気作品の【しのびがたき】第63話 信影の企み ネタばれ感想をお送りします。

ついに風丸との決着。

そして姿を表す信影。その真意とは?

[box06 title=”前回の話を見る”] しのびがたき 61/62話 風丸との決着 [/box06]

 

では、63話のネタばれいきます!

\\ しのびがたきの全巻セットはこちら //

 

 

しのびがたき第63話

 

風丸との和解が成りそうなそのとき。

風丸の従者、アビに点陣からの矢が放たれる。

そして現れた信影。

風丸もろとも抹殺しようとする信影に対して、虎之介たち侍チームと風丸は一旦避難。

アビを癒しつつ、風丸は信影の真の狙いを話し出す・・・。

 

信影の狙いは、この国を支配するために忍の力を使いまずは[力での支配]を実施。

圧倒的な力で各地の有力者をその傘下に納めていた。

しかし、力だけでは侍を抑えることは出来ないと考えた信影は、侍の象徴として将軍家を利用することにした。

 

そこで今は衰退している、阿鹿賀将軍家を支援し、国を支配するのが尾長信影の真の狙いだったのだ。

 

その為に、阿鹿賀将軍家を継いだ阿鹿賀時人に取り入るも時人は拒否。

時人が取り込めないとわかった信影は、後継者争いに破れた兄の天人を次の狙いに定めたのだった。

天人を操り、弟である時人を暗殺。

将軍家をすげかえて支配するために信影は動いていたのだった。

風丸との共闘。そして彼の復活!

信影と天人を止めるため、一時的に風丸と共闘する虎之介。

 

信影に向かうは風丸と虎之介。

天人にはアヤコと金次があたる。

 

天人の予想外の実力に、アヤコと金次は防戦一方。

そして、金次が避けた天人の矢が、アカリに向かう――

その時、アカリを助けたのは命を落としたと思われていた、カブトだった!

「あいどるのピンチに寝ているわけにはいかんでござるよ!デュフ!」

 

第63話感想、考察

ついにしのびがたき読者待望の「かぶちん」が復帰。

あまりの人気に63話のコメントはかぶちん復活祭です。

本編のほうは風丸/虎之介組が信影と対決ですね。

信影にも守護獣がついているようですが、どんな能力でしょうか。

支配する能力があるようですから、精神支配系。幻覚をみせる能力かもしれません。

同士討ちになる可能性があるかも。

そしてかぶちんの活躍も、こうご期待です!

 

[box06 title=”あわせて読みたい”]しのびがたきカテゴリーで一気読み!

しのびがたきカテゴリー一覧へ[/box06]

 

\\ しのびがたきの全巻セットはこちら //

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。