【リインカーネーション】西耶が、項羽と交戦した真実!?【GANMA!】

前回、記事にした時点ではGANMA!では罪人格軍VS偉人の杜軍との対戦でした。

 

そして、東耶と項羽が謁見。

 

それと同時に各地の偉人の杜Vs罪人格軍との戦いも終焉に向かいます。

 

※ここから先は盛大なネタばれを含みます。

実際に自分の目で見たい方はこちらに。

 

 

GANMA! - 漫画が全話無料で制限ナシのマンガアプリ
GANMA! – 漫画が全話無料で制限ナシのマンガアプリ
開発元:COMICSMART INC.
無料
posted with アプリーチ

偉人格を次々と打ち果たす、罪人格軍の幹部級。

ヒトラー、ポル・ポト、カエサル・・・・・。

しかし、偉人の杜軍とそれぞれ対戦したあとに罪人格の幹部級も自爆?します。

輪廻がえりをした影響でその人格にとらわれ、なにもできなくなってしまった彼らはいつしか「死に場所」を求めていたのかもしれません・・・・。

そして、舞台はカエサルVs灰都(武蔵)へ。カエサルの圧倒的な強さのなか武蔵の力は覚醒していく。

一方、罪人軍のトップ:項羽と謁見した東耶はその会話の中で兄:西耶の真実を知らされる。

兄:西耶は天才で、自分が決して追いつけない存在と思っていたが、その西耶はあの偉人・レオナルド・ダ・ヴィンチの廻りものとして覚醒していたのだった。

 

そして、しずかに語られる偉人の杜の設立秘話。

[box06 title=”その他のネタばれを見る”] [/box06]

 

過去編・西耶の真実

 

西耶はダヴィンチの廻りものとして項羽・ピカソ・ノイマンたちに師事していた。

 

ダヴィンチの偉人格としての才能は、「どんな才能にも開花しうる才能」というものだった。

 

西耶は、その才能をもって「偉大なる兄」として恥じないようにすることが目的のひとつだった。

 

それは、東耶が自分を目標に頑張っているのを知っているものの、その自分の才能は花弁によるもの。つまり裏ワザによるもの。

 

それが、西耶が東耶に対して持っている罪悪感だった。

 

そんな中、西耶はとうとうダヴィンチの才能を使って現実世界にもその成果を発表するに至る。

 

 

そして、項羽により西耶を筆頭とした「偉人の杜」設立へ動いた。

 

「偉人の杜」設立と同時に、項羽は罪人格の廻りものに接触。この時点では罪人格と偉人格をぶちあてるためかと思いましたがそうではなく。

 

その目的は、偉人の杜に罪人格も参加させることでした。

 

罪人格も、その才能に応じた「衝動」と戦っており項羽はその罪人格たちをまとめ時には衝動に負けて犯罪を犯した者に手を下したりしていた。

 

偉人格と協力すれば罪人格の廻りものを御することも楽になる。

 

そう考えての「偉人の杜」設立だったのだが・・・・。

偉人の杜の目的が決定した瞬間と項羽の離反

項羽が思い描いていた、「偉人の杜」の設立まであと少し。

 

 

そんなときに事件が起こった。

 

それと同時に偉人の杜の目的が決定。それは・・・

 

「罪人格の一掃」

 

項羽にとっては看過できない事態に、それを決めた西耶に詰め寄る。

 

「なんでそんなことに決まったんだ!!」

 

「罪人格にもいいやつはいる!」

 

罪人格の一掃を決定した背景には、西耶の行動目的:弟の東耶が罪人格の廻りものに襲われるという事態に起因していた。

 

西耶は弟のためならなんでもする。

 

行動理念の根本がそれだから。

 

罪人格も守りたい、項羽と弟を傷つけた罪人格を許すことができない西耶は決定的に反目してしまった。

 

項羽は言う。

 

「罪人格の一掃ならば、まずは俺を一番にしてくれや」

 

西耶は

「項羽さんは仲間だから・・・特例に」

 

項羽「そんな中途半端が通るか!!」

 

西耶を貫く、項羽の手。

 

そしてうすら笑いを浮かべる、ノイマン・・・・。

項羽と西耶の反目、そして暗躍するものたち。

西耶が貫かれた瞬間、アインシュタインが項羽に反撃。

 

アインシュタインは瞬間移動の才能を利用し、項羽の身体をごっそりと転異させる。

 

これにより項羽に大ダメージを与えたが、その瞬間、万象儀により転移。

 

西耶と項羽は別の場所に。

 

項羽を憎んではいないが、罪人格を許せなくなっていた西耶は、罪人格も救いたい項羽を認めることはできなくなっていたのだった・・・。

 

 

暗躍するノイマン?

 

最新話では、実際に暗躍していたのは「ナイチンゲール」ということが分かっています。

 

ノイマンは「偉人の杜」設立前にすでに操られていたとみていいでしょう。

 

そもそもナイチンゲールと自称しているものも実際には別の罪人格かもしれませんしね。

 

この東耶を襲わせたのも、罪人格Vs偉人格という構図を作りたかったナイチンゲールによる仕込みということも考えられます。

 

そうでないと都合よくこのタイミングで東耶が襲われるとは考えにくい。

このあたりの真実は最新話~明かされるでしょう。

 

GANMA!での連載もそろそろ最新話に近くなってきますね。

 

最新話はマグコミで公開されていますが、その最新話までをGANMA!で復習しておきませんか?

 

GANMA! - 漫画が全話無料で制限ナシのマンガアプリ
GANMA! – 漫画が全話無料で制限ナシのマンガアプリ
開発元:COMICSMART INC.
無料
posted with アプリーチ

 

[box06 title=”その他のネタばれを見る”] [/box06]

 

\\ リンカーネーションの花弁の単行本を買う! //

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。